税理士をお探しの方へ

このような不満はございませんか?

  • 現在の税理士事務所に対してモヤッとした不満をよく感じる。
  • サービス内容に対して、料金が高過ぎる。
  • 相性が合わない。
  • 担当がコロコロ変わる。
  • メールや電話の返信が遅い。
  • 高齢のため、ITに疎い。
  • Macに対応していない。
  • クラウド会計ソフトに対応していない。
  • ほとんど連絡がない。
  • 決算前なのに連絡がなく、予想税額も分からず困っている。
  • ミスが多い。

・・・etc

箕面市の税理士変更も重要な経営判断のひとつです

御社の単なる経理・総務部門としての存在であるならば弊事務所の存在意義はありません。また、単に伝票を作ればいいというわけもではありません。帳簿作成だけなら、クラウド会計ソフトを使えばいいいでしょう(それでも完璧な決算書を作ることは難しいと思います)。

税理士は、税務判断の有利不利、税金対策、社長個人の税金(所得税、住民税)と法人の税金のトータルでの税務アドバイス、資金繰り対策、融資へのサポート、経営革新等認定支援機関としての役割などなど、多くの事業上発生しうる要素に対して、常に適切なタイミングで適切なアドバイスを提供し続ける使命を負っています。

お客様と税理士事務所の関係性は、信頼関係が構築できて初めて成り立つものであると言い換えることができます。そのような関係は、税理士と経営者との「1対1の関係性」で初めて実現することができると考えます。弊事務所は、代表税理士がすべてのお客様を担当いたします。それ故、担当者の変更はございません。関係の継続性こそが重要であると考えます。

ご契約後に「この税理士に依頼してよかった。」と心から思っていただけるような満足度の高いサービスの提供、高付加価値の情報の提供、安心感のある存在であり続ける努力を惜しまないことをお約束いたします。

日本税理士会連合会の言葉を借りるならば、「気軽に相談できる身近なパートナー」「社会公共的使命」を持って、真に御社の経営パートナーとして、御社の事業の継続性をサポートする存在であり続けることこそが、最終目的地として考えています。

 

箕面市の税理士は、単に”帳簿をつくる”だけではありません。
単に”帳簿を作る”だけの存在なら、弊事務所の存在価値はありません。税理士の役割は、単に帳簿を作って、決算書を完成させ、確定申告書を提出することだけではありません。日本国内において、会社を作って(もちろん個人事業主でも)商売をするということは、金融機関との関係を始め、多くの税務会計のもろもろの事項において、税務署と切っても切り離せない問題を抱えることになります。弊事務所は、御社が安心して事業に邁進できる環境創りをお手伝いさせて頂いております。

 

Win-Winの関係構築にご協力ください。
信頼関係の構築は、一方だけが頑張ってなし得るものではありません。お互いの相互協力のもと成り立つものであると考えます。また、一方だけが得をして、他方が損をする関係は長続きしません。通常、お客様と税理士事務所の関係は長期に及びます。”長期に渡って相互に良い関係を続けるWin-Winの関係”こそが、お互いの良きビジネスパートナーとして、信頼関係を構築できるものと考えます。

 

餅は餅屋にお任せください。
税理士は税金と会計の職業専門家です。通常、税理士国家試験に合格して登録することにより、その業務が可能となります。そして、常に我々は訴訟リスクを抱えながら仕事をしています。言わば、非常に大きな緊張と覚悟を背負って仕事をしています。税金と会計のことは、専門家である税理士にお任せください。「さすがっ!」とお客様に言わしめるくらいの仕事をする気持ちで常に取り組んでいることをご実感いただけるはずです。

 

決算前打ち合わせはしっかりと行います。
御社の決算月の約2ヶ月前を目安に、決算に向けた「決算事前打ち合わせ」を実施いたします。予想税額と予想利益を事前に通知することで、資金繰りに影響がないように配慮し、出来うる節税対策があれば、それらの選択肢をお客様に提供いたします。必要であれば、株価の算定やオーナーが100%所有しているような場合は、株価の引き下げ対策も実施いたします。また、翌期の最適な役員給与額のシミュレーションや資金繰り対策(必要であれば、金融機関の担当者をご紹介)を行います。

 

素早い対応を心当gけております。
すべてのお客様に代表税理士の松田の携帯電話の番号をお知らせしております。すぐに解決したいことや、すぐに教えてほしいことがあれば、いつでも直電で解決することが出来ます。万一、電話に出られない場合でも、できる限り早く返信いたします。また、メールについては、緊急の事項については、こちらの状況が許す限り、素早い返信を行います。できる限りその日中の返信をしております。

 

些細なことでも気軽に相談できる雰囲気作りに努めます。
他事務所から移ってこられるお客様の多くは「今までの税理士事務所は相談しにくかった。」とよく言われます。弊事務所では、そのような「気遣いは不要です。」 いつでも気軽に何でもご相談ください。

 

以上が、「弊事務所のこだわり」です。

 帳簿上だけのお付き合いをするつもりはありません。繰り返しになりますが、蜜にお客様との関係性を深めたいと考えおります。そのため、残念ながら低価格・低品質のサービスを長期に渡って提供することは難しいと考えております。弊事務所は、高品質・標準価格でのサービスを提供するよう心掛けております。何をもって「標準価格」なのでしょうか。それはお客様次第です。当然、弊事務所より低価格の税理士事務所はあるかと思います。顧問報酬以上のサービスを提供するように頑張りますので、弊事務所を何卒よろしくお願いします。