会計ソフトを導入するメリットを教えてください。

まず第一に税理士事務所への報酬の削減が可能となります。多くの会計事務所は会計ソフト入力代行料が別料金になっております。そして、第2に経営者自身が入力することにより自然と会計の知識が身につき、経営数字に強くなるという利点が挙げられます。
 
その他、リアルタイムで経営の数字を見ることができ、意思決定のスピードも早くなります。また、非常に効率よく帳簿の記帳を行うことが出来ます。会計ソフトを導入しない場合でも、手書きやエクセル等で基本帳簿や補助簿を作成していくことになります。しかし、それらに要する労力に比べて、会 計ソフトで帳簿を作成する労力の方が遥かに効率的に、ラクに帳簿作成が可能なのです。
 
その理由は、会計ソフトには多くの便利な機能が備わっています。それ らの機能をフル活用することにより、ラクに帳簿作成が可能になってくるのです。
そして当事務所では、それらの機能をフル活用して、貴社に「経理の合理化」 を併せて会計ソフトの導入のお手伝いをさせていただきたいと考えております。